当協会は長野県内の視覚障害者への各種支援を行っています

社会福祉法人長野県視覚障害者福祉協会 0263-32-5632
  • 標準
  • 大
  • 最大
  • アクセス
  • お問合せ
青い鳥

長野県視覚障害者福祉協会のご紹介

Pocket

長野県視覚障害者福祉協会のご紹介

長野県視覚障害者福祉協会のご紹介

about2社会福祉法人長野県視覚障害者福祉協会は、視覚に障害のある方を主として、障害者の権利を守り、
生活の質の向上を図るため、情報提供や支援等の一端を担う活動をしています。

目的

社会福祉法人長野県視覚障害者福祉協会は、多様な福祉サービスがその利用者の意向を尊重して総合的に提供されるよう創意工夫することにより、利用者が、個人の尊厳を保持しつつ、自立した生活を地域社会において営むことができるよう支援することを目的としています。

定款

ダウンロードできない方はボタンの上で右クリック
「名前をつけて別名で保存」を選択、ダウンロードしてください。

沿革

昭和23年6月長野、松本、上田各盲学校同窓会が中心となり、長野県盲人福祉協会設立準備委員会発足
昭和23年10月長野県盲人福祉協会設立
第1回長野県盲人福祉大会開催
昭和33年 6月長野県盲人会館開設
昭和23年に協会は設立されたが、ジム狂句や会合等の場所も無く、運営困難を極めていた。この間会員の中から「自分たちの建物が欲しい」という声が強まり、松本市のご配慮により土地を提供していただき、関係者ならびに会員の寄付等によって開設に至った。
昭和34年 7月会館は法人格を得て、社会福祉法人長野県盲人会館となる
昭和44年 10月協会は法人格を得て、社団法人長野県盲人福祉協会となる
昭和60年 5月協会主管で、第38回全国盲人福祉大会長野大会開催
昭和62年 4月協会と盲人会館が合併し、社会福祉法人長野県視覚障害者福祉協会となり、会館を長野県視覚障害者福祉センターと改名
平成7年 4月センター老朽化に伴い、隣地に新築
平成9年 5月第50回長野県視覚障害者福祉大会安曇野大会開催
平成10年 11月設立50周年記念式典、ならびに盲ヴァイオリニスト和波孝禧氏を招き記念コンサートを盛大に開催
平成16年 4月身体障害者通所助産施設「ふれっ手」開設
平成23年 4月「ふれっ手」身体障害者通所授産施設から就労継続支援B型事業所に移行